×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

占い・診断の宝箱

手相占いで、結婚線というものがあります。結婚についての運勢などを調べることができるようです。
二股の結婚線についてみてみましょう。
一言に二股とわかりづらいですね。
二股の結婚線とは、結婚線の始まりの部分が二股になっている場合のことをいいます。
運勢は、恋愛をしている時期に色々な障害にあい、なかなか結婚に至らないというパターンになります。
結婚前には、多数の事情により、離れて暮らすことにもなりかねません。
愛を大事に育てながら、ねばり強く時期を待つことが大切です。

どんな妨害が生じるかはわかりません、結婚線によっても変わってきますが、反対なのか、理由なのかはわかりませんが、とにかく待つことです。
手相は変わりやすいものですので、この時期を間違ってしまうと、見た時に結婚線は変化し、違った形に違った意味を示す手相に変わっているかもしれません。

手相は、基本的には両手の手相で判断するようですが、慣れていない人が手相を見る場合は、両手で見るとわかりづらくなるので、片方の手で見るのがわかりやすいかと思います。
左手は右手が運勢が現れるようです。
持ち主は、異性からモテるようです。
モテてしまうがゆえの悩みも多く、いざ結婚するとなると、相手を1人に決めることができず、結婚の時期が非常に遅れてしまう場合がのです。
結婚後も異性に目移りしやすく、浮気をしてしまう恐れもかなりあると言えます。
持ち主の場合は、かなり強い意志を持って決意しない限り、必ずと言っていいほど浮気をしてしまうでしょう。
手相を見てみるのもいいでしょう。